0

サンタクロースには、1年中いつでも会える

サンタクロースの公認ホームタウン、ロヴァニエミでは、街一番の有名人にいつでも会えます。北極線を越える場所にある、サンタクロース村には、世界中から、年間30万人以上の人が訪れます。

30年以上も

サンタクロースの家は、もともと、フィンランドのラップランドの神秘的な場所、コルヴァトゥントゥリ(フィンランド語で、「耳の山」を意味する)にありました。その場所は、わずか数人の人にしか明かされていませんでしたが、1985年、サンタは、ラップランドの首都、ロヴァニエミにオフィスを構えることにしたのです。ロヴァニエミは、2010年にサンタクロースの公認ホームタウンとなりました。

サンタが待っています!

おそらく地球上で一番有名な人、サンタクロースは、世界への影響力と責任をよく理解しています。「 私は、愛と平和を伝える親善大使で、みんなの幸福だけを祈っています」と、サンタはためらうことなく言っています。「心から、できるだけたくさんの人たちがロヴァニエミに来られるように願っています。自分にとってそれ以上ハッピーなことはないんです」と、うれしそうに語ります。

ロヴァニエミでサンタに会いに行くには

サンタクロース村は、1年中毎日オープンしています。ロヴァニエミのシティセンターから、30分毎に出発している路線バス8番に乗りましょう。バス以外にも、タクシー、車、あるいは、歩いて行くこともできます。街の中心部からの距離は8㎞です。ロヴァニエミに飛行機で到着後、すぐにサンタに会いに行きたい人もいるでしょう。サンタクロース村は空港からたった3kmの場所にあります。サンタに必ず会えるように、サンタクロース村の 開園時間についての詳細 で確認しておきましょう。

サンタクロース村:事の始まり

ロヴァニエミは、第二次世界大戦で、ほぼ完全に破壊されてしまいました。1950年にアメリカのルーズベルト大統領夫人、エレノアさんが、市の復興を視察するためにロヴァニエミを訪れました。北極線に行きたいという彼女の希望を聞き、ロヴァニエミの役人たちは、大急ぎで、街から8㎞離れた場所に小屋を建てたのです。この小屋がサンタクロース村の始まりで、現在は、サンタクロース郵便局の隣にあります。

現在のサンタクロース村

サンタクロース村は、ラップランドで一番有名な観光名所で、それ自体がリゾートになっていて、約50のツアー会社や、ショップ、レストラン、カフェなどがあります。ハスキー犬やトナカイぞり、スノーモービルツアー、デザインアイテム、お土産、雪と氷の建築物、イグルーホテルや、ホリデーヴィレッジなど、様々なものがそろっています。さらに詳しくは、 こちらでご覧ください

サンタクロース村で、クリスマスシーズンを

クリスマスの1か月前になると、世界中がロヴァニエミに注目します。サンタクロースが、サンタクロース村で、クリスマスシーズンの始まりを宣言するのです。 同時に、サンタクロースの公認ホームタウンで、本物のクリスマスマジックを体験しようと、たくさんの観光客が訪れるロヴァニエミの忙しいシーズンが始まります。また12月23日も大切な日です。この日、サンタクロースが、世界中の子供たちにプレゼントを届ける旅に出かけます

郵便局の小人たち

1985年以来、サンタクロースは、世界198か国から、1500万通もの手紙を受け取っています。というわけで、サンタクロースの郵便局を訪れないで帰るわけにはいきません。陽気な郵便局の小人たちは、1年中毎日、フィンランドの郵便サービスを行っているポスティ(POSTI)が運営する、本物の郵便局でお客様の対応をしています。

空飛ぶ一団 – サンタのトナカイ

トナカイは、サンタクロースにとって特別な存在です。また、トナカイたちに会うと誰しもが感動するものです。「トナカイたちは、空を飛ぶために必要なものだというだけじゃないんだ。彼らは、やさしくて親切で、仲がいい。クリスマス精神の象徴みたいだよ。」とサンタは言っています。ロヴァニエミでトナカイに親しむのは、簡単です。たくさんのトナカイぞりや農場ツアーが催行されていて、サンタクロース村の中でのツアーや、トナカイぞりでサンタクロース村に向かうものもあります。しかし、空飛ぶトナカイは、サンタ専用だということをご了承ください。特別な運転技術が必要で、マスターするのに何世紀もかかるのですから。
 

サンタのお手伝い

サンタの忙しいスケジュールは、働き者のお手伝い、トントゥ(小人)なしでは、こなしきれません。彼らの計り知れない努力は、クリスマス精神を感じながら、彼らが出会う数えきれないくらいたくさんの子供や大人の笑顔で報われるのです。「仕事が終わることはないよ。めげない態度と前向きな姿勢で、毎日パーティーのような気分だけど。」と言うのはトントゥのフレディー。「トントゥの秘密を知りたければ、トントゥの学校でディプロマを取得するのが一番! 」、トントゥのエルフィーナが教えてくれました。

世界中で有名に

ロヴァニエミでの30年間、ポップスターから、政治家、テレビのパーソナリティ、アスリート、それに普通の人たちを含め、何百万人もの人たちが、世界中からサンタクロース村にサンタクロースを訪ねてきました。北極線の通る場所にある彼の本部は、国際メディアの報道により、世界中でさらに多くの人たちに知られるようになりました。

ロヴァニエミ – クリスマス愛好家の夢

ロヴァニエミとその近郊には、サンタクロース村の他にも、たくさんのクリスマス・アトラクションがあります。 クリスマスとサンタクロースがテーマのアクティビティや体験については、こちらでご覧ください。